株とか投資の事など自由気ままに書いているブログです。

地域から日本を元気に!ふるさと納税を始めよう!

「ふるさと納税」という言葉を皆さん聞いたことがあると思います。

昔、会社の同期が「ふるさと納税はお得だよ、所得税とか安くなるし、地域の特産物も頂けてお得だよ。」という話を聞きましたが、確定申告などの手続きが必要などと知り、
実際にふるさと納税をやってみることはありませんでした。
今年は、いろいろなことを挑戦したいと思い、ふるさと納税にも挑戦しようと考えています。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは
2008年から始まった、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付できる制度です。

手続きを行えば、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。
納税者自身で寄付金の使い道を指定することができ、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。
多くの人が地方のふるさとで生まれ、その自治体から医療や教育等様々な住民サービスを受けて育ち、やがて進学や就職を機に生活の場を都会に移し、そこで納税を行っています。
その結果、都会の自治体は税収を得ますが、自分が生まれ育った故郷の自治体には税収が入りません。そこで、「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか」そんな問題提起から始まり、数多くの議論や検討を経て生まれたのがふるさと納税制度です。出典:総務省ふるさと納税ポータルサイト
「納税」という言葉を使っていますが、実際は応援したい地域への「寄附」となります。
応援したい自治体に寄附をすると、お礼としてその地域の名産品が頂けるということですね。
寄附した金額分の所得税や住民税が減額されるので、2000円だけが実質負担になります。ふるさと納税で寄付されたお金は、地域の活性化に向けて様々な取り組みに使われているようです。子育て支援や、動物愛護、被災地支援などいろいろな使い道があるようです。
ふるさと納税をすることで、地域の活性化などに繋がるということで、どんどんと利用していきたいですね。

ふるさと納税紹介サイト

現在、12の「ふるさと納税紹介サイト」があるようです。
一番人気は、ポイント還元率が高い「楽天ふるさと納税
二番人気は、家電などの返戻金が充実している「ふるなび
3番人気は、老舗サイトで利用者数が多い「ふるさとチョイス」のようです。

楽天をよく利用していてポイントを貯めたい方、家電に興味がある方などとそれぞれの
用途に合わせて利用してみてください。
自分は楽天をよく利用するので、楽天ふるさと納税で始めようと思います。

ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度とは何?
確定申告を行わずに、税金控除の申請が行える制度のことです。
ワンストップ特例制度を利用するためには以下の条件が
あります。
  • 年収2,000万円を超えないこと
  • 医療費控除や住宅ローン控除(1年目)などを利用しないこと
  • 給与以外に副業などの収入があり、その収入額が20万円を超えないこと
  • 1年間に行ったふるさと納税先の自治体が5ヵ所までであること
複数の条件はありますが、必要な申告書に記入して寄付先の自治体へ申請するだけなので
そんなに難しくはなさそうですね。確定申告の手間がないために、ワンストップ特例制度
を利用する方が増加しているそうです。

まとめ

今まで耳にすることはあっても利用することのなかった「ふるさと納税」ですが、
実際調べていくと、お得な制度であることが分かりました。
返礼品の金額なども詳しく調べて、これから利用してみようと思います。
また、ブログの方にもまとめていこうと思います。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。購入はこちらから

CTR IMG